ダンボール調達や荷造り・荷解きまで自分でやるとお得

引越しの見積もりが提示された後に、金額をもっとカットできないものかと思い悩む人も少なからずいるようです。

もちろん、いろいろな業者を比較して、見積もりを再確認するという作業も重要です。

けれども、自分でやれることなら自分でしたほうが、料金をかなり削減することができるでしょう。

例を挙げると、まずはダンボールを提供してもらい、梱包、運送、配置、さらに荷解きまで頼むということになると、費用は高くついてしまいます。

ですが、自分でダンボールを用意して梱包を行い、引越し会社に新居まで運び込んでもらったら自分で荷解きの作業を済ませると、出費をカットできます。

仕事などに拘束されてあまり時間が作れないという人も、少しずつ地道に準備を進めてみてはいかがでしょうか。

一週間で準備を済ませられないとしても、一ヶ月ほど費やして支度すれば一人でも荷物をまとめることができるはずです。

そして、荷物の運送すべてをお願いするのではなく、自分だけで運搬できるぶんは、自分でどうにかするようにしましょう。

引越しの見積もりでパックをチョイスする場合、チョイスするパックであるとどれぐらいの荷物の量まで追加料金がかからないかというのを明らかにします。

限度を超過するぶんの荷物は、自分で移すようにするといいでしょう。

レンタカーを調達すると、そちらのほうが高くついてしまうことも多いので、友人などにサポートしてもらうのも賢いやり方ですね。

引越しに取り掛かるシーズンによっても、見積もりには差があらわれるため、過去に利用したことがある業者に頼む場合も、きちんと料金を明確にしておく必要があるでしょう。

 

Posted in 引っ越しの見積もり | ダンボール調達や荷造り・荷解きまで自分でやるとお得 はコメントを受け付けていません。